断食ダイエットになぜ酵素?

断食ダイエットになぜ酵素?

断食ダイエットの方法として酵素ドリンクを用いることが今や定番となりつつあります。では、なぜ断食ダイエットに酵素がいいのでしょうか?

胃腸の機能を休めるのが断食ダイエット

まず断食ダイエットというのは2日間など期間を決めて、その間は固形物を一切口にしないというダイエット方法です。
胃腸の機能を休めることによってその機能の改善を図り、ダイエットと共にデトックス効果も得よう、というものです。
断食ダイエットをすることによって胃腸の機能が回復するので今まで溜まっていた老廃物が外部に排出され、宿便などもスムーズに出たり、便秘が改善されたりします。
また、2日間は一切食物を口にしないことから減量としての効果もあるのです。

酵素不足を解消してデトックス効果を促進

酵素の働きは食物を分解して身体のエネルギー源に変えることです。酵素が不足すると身体の機能自体を維持できなくなるのですが、酵素ダイエットでは酵素を補給することになるので消化吸収の機能が改善されて、デトックスが促進されるのです。

 

酵素というのは体内に存在しているものですが、体内で自ら酵素を作り出すことはほとんどできない、と言われています。なので外部から補給しなければならないのです。現代人の生活では酵素が不足する食生活なので、酵素ドリンクによって積極的に補給してやる必要があります。

 

断食ダイエットには水分が必要不可欠なのですが、その水分を酵素にすることによってデトックス効果が促進され、更にダイエット効果を高め、健康増進にもつながる、というわけです。酵素ドリンクにも色々な種類があります。自分の体質に合ったものを選ぶ、見つけるといった視点も必要になってくるかもしれません。また、断食ダイエットでも無理をしないことは重要です、体調に悪い変化が現れた時には途中でもすぐに中止するようにしましょう。